自己制御が人生を変える強みガイド 節制編 ~VIA理論⑥~

どうもgive-keyです。

いよいよVIA理論も終盤に差し掛かってきましたが、今回紹介するのは「節制編」となります。

前回も少し触れましたが、「節制の美徳」というのは、簡単に言うと節度ある行動や自己制御に関する強みです。

「勇気の美徳」とは対照的と話しましたが、対照的な部分としては心の動きなんですね。

「勇気」とは、主に不安に対しての行動だったり、恐怖に立ち向かったりする場面に多く発揮するのに対して「節制」とは怒りを抑えたり、怠惰や傲慢と言った悪影響を及ぼす感情に対して発揮されています。

つまり、人間特有が持つ感情的な部分、特に「取らなくてもよい行動」を誘発させる感情部分を抑える力をまとめているのが「節制」というものになります。

それでは、「節制の美徳」について解説していきます。

参考文献

強みの育て方.ライアン・ミーニック

VIA強みテスト

Character Strengths and Virtues:A Handbook and Classification. Christopher Peterson. Martin E. P. Seligman  

この続きを読むにはスタンダード会員の登録が必要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です