投資家が陥りやすい14のバイアス

どうもgive-keyです。

今回は、投資家が陥りやすいバイアスという事で、解説していきます。

これは皆さんがこのblogに興味を持っているという事は、何かしらの投資に携わりたいもしくは、既に投資を行っている方が多いと思います。

それこそ、このサイトではFXや株式、先物などの知識を紹介しているので、投資の勉強を目的に来られている方などいらっしゃるのではないでしょうか。

前回もお伝えした通り、投資というのは自分の頭で考えなくてはなりません。

相手の助言を鵜呑みにしたり、方法を真似るのではなく、自分なりの使いやすい方法や思考法を身に着けるべきなんです。

何故かと言いますと、 自分の頭で考えて投資をしないと、大きい損失を被るような失敗をするからです。

正確に言うと、いつか失敗して人のせいにします

こうならないためにこのサイトは自分なりの方法を構築できるように色々な理論や分析方法、更には手法まで公開している理由はここです。

ですが、もう一つ学んで頂かなければならないものがあります。

 

それは、バイアスです。

 

これは、様々な場面で見られるんですが、 例えば、何かを判断する時も、何かを学ぶ時も先行投資していますよね。

判断したその先の結末にかけて、自分の未来を投資したり、資格勉強も自分の時間を投資して資格を保有する利益を受け取るといったものまで。

ただ、ここにミスが生まれます。

それこそ、判断ミスや、自分の時間を投資したはずなのに違う事に使っていたりとか。

人はなぜミスをするのだろうかというのをテーマに解説していきたいと思います。

この続きを読むにはスタンダード会員以上となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です