科学的に機能するローソク足パターンTOP3

どうもgive-keyです。

今回は、 2008年のThomas N. Bulkowski調べによる

最も機能するローソク足パターンTOP3

を紹介します。

実はThomas N. Bulkowskiによれば、現在確認されているパターンの組み合わせは412個あるそうなんですよね。  

ハッキリ言ってこれを覚えろとは酷な話です。

ですが、412個のローソク足パターンがある中でちゃんと機能するものとそうでない物があります。

全体で見た時に69%が期待通りに機能するのに対して、31%は機能する条件を満たさなかったそうなんですよ。

 

Thomas N. Bulkowskiは、10年間にわたる合計500銘柄のS&Pの強気相場と弱気相場の両方で100以上のローソク足パターンの統計を分析しています。

 

ここでは、強気相場と弱気相場の両方で機能する優秀なローソク足パターンを紹介します

組合せではない純粋なローソク足パターンは全部で103パターンあって、その中から以下の分析角度に準じて紹介していきます。

  1. パターンの詳細解説
  2. 理論的、実用的な機能
  3. 論理的解釈
  4. 保有能力
  5. 頻出頻度
  6. 実際の取引方法

また、ローソク足パターンを学びたい方はこちらのリンクで紹介していますので、よかったらチェックしてみて下さい。

https://givekey-foru.com/1882/

 

この続きを読むにはスタンダード会員以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です